アルメニアの世帯状況 Households

図1は、2008年から2010年までの世帯収入・支出及び食品消費量の表です。この結果は総合世帯調査によって得られたもので、アルメニア人の世帯所得の様子を示しています。

Figure 1 Armenia

人口を購買力に基づいてデシル分析・比較すると、第一位から第十位までに区分できます。ここでは、総消費支出は食品及びサービスのためのものと定義されています。図2では2010年における消費支出の構造を示しています。

Figure 2 Armenia

 

これらのデータから、消費支出のうち約52%が食品に使われていること、また、第一位区分にある購買者の食糧支出は第十位のそれと比べると大きいことが分かります。さらに、第十位区分の購買者は第一位と比べより多くのサービスを利用し、食料品以外の製品を購入しています。