アルメニアの地理 Regional Position

アルメニアの地理

アルメニアはコーカサス地域の南西、ヨーロッパとアジアの中間点に位置しています。北にはグルジア、東にはアゼルバイジャン、南にイラン、西のトルコに囲まれています。

アルメニアの国土は29,800平方キロメートル、人口は約330万人。南から北にかけての最大距離は360キロメートルで、東から西へは200キロメートルほどあります。凡そ、日本の関東サイズと一緒です。

国土の約5%が湖ですが、セヴァン湖はその中でも最大のものです。ナゴルノ・カラバフ紛争以降、1990年代からアルメニアはアゼルバイジャンとトルコに対し国境を閉ざしています。

アルメニアからは高速道路、及び鉄道がグルジアとイランから伸びており、これがアルメニアの主要な陸路となります。航空設備は大変整っており、多くの国際線が往来します。(詳しくはこのガイドの「航空案内」ページからご覧下さい) グルジアにあるポティが最も近い港であり、この港から黒海周辺の国へ行くことが出来ます。

現在建設計画中の新しいイランへの高速道路は国内から湾岸地域まで続くもので、中央アジア、中東、インドや中国へのアクセスがより簡単になります。現在、鉄道路をグルジアのポティ港北西まで拡大しています。また、イランへ続く高速道路も通っています。