アルメニアの政府 Government

アルメニア共和国は主権国家であり、民主主義国家であり、また福祉国家でもあります。法律によって統制されており、立法・行政・司法は権力分立の原則の基成り立っています。大統領は国家元首として5年の任期で選出されます。立法府は131人の議員で構成される国会によって成り立っています。国会議員もまた5年任期で選ばれ、最近では2012年5月に選挙が行われました。行政権はアルメニア国家首相と18人の閣僚の手に委ねられています。さらに、政府の補助機関として7つの州があり、これらの地方では知事(marzpets)が政府の政策を執り行います。

地方には自治体が存在しますが、そういった自治機能が無い場合は政府にその権限が委ねられます。

司法府は第一審裁判所、控訴裁判所、最高裁判所の3つから構成されています。最高権力を持つ最高裁判所は、憲法上の問題以外でも、法律が均一に適用されるように調整する役割も持っています。