アルメニアの気候 Climate

地理的には比較的小さいアルメニアですが、果物の生産が豊富で温暖なアララト渓谷から雪を山頂に積もらせた山脈地方まで、実に気候の変化に富んでいます。

この山脈地方は、周辺の気象とは異なっています。アララト渓谷では太陽が出ており暑い日にも関わらず、山脈近くの湖では風の吹く肌寒い気候となりながら、アラガツ山頂周辺においては同じ日であっても雪が降ることすらあります。

アルメニアの平原や丘は彫刻された様になだらかで、冬のクロスカントリースキーには最適です。一方、夏場はセヴァン湖で日光浴や水遊びを楽しむことが出来ます。

首都エレバンの平均温度は-5度(冬)から30度(夏)ほどですが、年によってはさらに寒くなったり暑くなったりします。

平均降水量は、アラックス川の下流では年間約30cmになり、上流では年間約90cmに上ります。アルメニアでは、一年のおよそ280日は晴天です。