アルメニアビザ必要条件 Visa Requirements

アルメニアに入国するためには、外国人の場合有効なパスポートと、入国ビザ又は住居許可書類が必要です。ビサなし制度が適用される外国人旅行客は、国際条例に特に定義されない限り、年間180日までアルメニアに滞在可能です。アルメニアを通過する乗継客は航空券か第三国へのビザを提示する必要がありますが、非常事態を除き最大72時間アルメニアに滞在することが出来ます。入国しない場合、非常事態を除いて乗継ゾーンに最大48時間滞在可能です。陸路でアルメニアへ入国する場合、航空券や第三国へのビザなしでトランジットビザを取得できます。以下がアルメニアのビザの種類になります。

  • 観光ビザ
  • 公式ビザ
  • 外交ビザ
  • トランジットビザ

訪問客は、ズヴァルトノツ国際空港に到着する際にビザを取得でき、申請書類などの手続きには約20-25分かかります。外国人の場合、Eビザに申請することも可能であり、Eビザは2日以内に発行されます。 (https://evisa.mfa.am)
Eビザ申請の際は、以下のクレジットカードで支払うことが出来ます。

  • American Express
  • MasterCard
  • Visa
  • Diner’s Club / Carte Blanche

アルメニアのビザは最大120日まで有効ですが、国際的な条例に特に定義されてない場合はさらに60日延長することが出来ます。ビザなし制度は数多くの国に適用されています。これらの国民は招待された場合か在アルメニア領事館の代表として入国する場合のみアルメニアのビザを取得可能です。ただし、アルメニア国籍の国やリストに掲載されていない国の市民がアルメニアを訪れる際は、招待は必要ありません。
詳しくはアルメニア共和国外務省ホームページ、「Visa」セクションの「Consular service」ページをご覧下さい。www.mfa.am

アルメニアは国内に居住する外国人を以下の様に分類しています。

  • 一時滞在査証
    一時滞在査証はアルメニアに1年以上滞在することが実証される外国人に対し与えられ、一回につき1年延長可能です。
  • 永住権.
    永住権は5年の期限で与えられ、同じ期限延長することができます。一時滞在査証と永住権を取得する際、アルメニアの警察に申請書類を提出する必要があります。
  • 特別在留資格
    アルメニア出身の外国人のための資格で、10年の期限が与えられます。経済及び文化活動を行う他の外国人に与えられることもあります。このビザは更新可能です。この特別在留資格を取得するにはアルメニアの警察に書類を提出する必要がありますが、もし国外で書類を作成した場合はアルメニアの領事館か外交代表へ提出することも認められています。

アルメニアの首相は特別在留資格に関する最終決定権を持っています。首相が結論を出した場合、控訴することは出来ません。在留資格の申請時、一時滞在査証は10.5万AMD(263米ドル)、永住権は14万AMD(350米ドル)、特別在留資格の場合は15万AMD(375米ドル)を支払う必要があります。